1. >
  2. 万能薬のオロナイン!いちご鼻の治し方93

万能薬のオロナイン!いちご鼻の治し方93

小さい子供からお年寄りまで使うことができるオロナイン。

その効能は、外傷から細菌の感染症まで幅広く使えるためまさに万能薬です。

注意??湿疹、皮膚炎や虫刺されには使用を控えます

そんなオロナインがいちご鼻も治せるんです。

いちご鼻になる原因は毛穴に詰まる皮脂や角質です。

毛穴が酸化して黒ずみが目立っていき、いちごのようにブツブツとしていきます。

そこでオロナインと毛穴パックで黒ずみを減らせます。

オロナインパックのやり方

1.しっかりと泡立て鼻を洗顔しタオルで水分を拭き取ります。

2.たっぷりとオロナインを鼻に塗り10分ほど待ちます。

※お風呂などつかりながら待つと毛穴が開き、有効度が高まります。

3.お湯でしっかりと洗い流します

4.濡れたまま、鼻用毛穴パックをつけます

5.外したあと、冷水に顔をつけ開いた毛穴を引き締めます

6.最後はしっかりと保湿します

オロナインでのいちご鼻を治す方法はいくつかありますが、オロナインと毛穴パックのW使いが、筆者には一番効果がありました。

鼻の角栓ができる原因NE

鼻の角栓は、角質と皮脂が混ざりあってできたものです。

その原因には、いくつかあり、余分な皮脂が増えることによって、毛穴が詰まりやすくなります。

それとは逆に、乾燥もまた角栓ができやすくなります。

乾燥することによって、脳は、より多くの皮脂を出そうと司令し、毛穴の伸縮が悪くなり、皮膚が硬くなります。

そして、年齢と共に古い角質は自然に落ちにくくなり、肌に残りやすくなります。そこに皮脂と角質と埃、化粧品などが混ざり合って、より角栓ができやすくなります。

乾燥肌がかゆくなる原因と対策98

年齢を重ねてくると皮脂や水分が不足してきてしまうので肌が乾燥してバリア機能が低下してしまいます。それで肌が乾燥してバリア機能が低下している時に刺激が加わってしまうとかゆみが発生してしまいます。かゆみが発生してしまうと日常生活にも支障が出てしまうので対策していかなければいけません。

肌のかゆみを防ぐには乾燥肌を改善していく必要があります。そのためには肌を保湿させるという事が大切になってきます。入浴後に保湿クリームを毎日塗って肌に潤いを与えると乾燥肌も改善されていってかゆみも治まってきます。

混合肌の原因11

おでこや鼻は皮脂でテカテカしてるのに口周りは乾燥するなど、部分によって肌質が異なる「混合肌」。

スキンケアが難しい混合肌、一体何が原因でこのような肌になってしまうのでしょうか。

まず考えられる原因は、ホルモンのバランスの乱れが挙げられます。

季節の変わり目や生理の前後に崩れやすく、ストレスを溜めこむこともホルモンに影響を及ぼします。

免疫力が落ちている時にも混合肌になりやすいです。

また紫外線やエアコンによる乾燥、タバコやアルコールなどの外的刺激も原因のひとつとして考えられます。

さらに誤ったスキンケアも混合肌を招いてしまいます。

自分は乾燥肌だからといって、油分たっぷりのクリームで毛穴を埋めてしまってはいませんか。

まずは自分の肌をよくよく観察して、自分の肌質を知る必要があります。

部分ごとに必要なケアをすることが、肌トラブルを回避するための近道になります。